スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

ドキュメンタリー映画 「僕のうしろに道はできる」

ドキュメンタリー映画
「僕のうしろに道はできる」

〜奇跡が奇跡でなくなる日に向かって〜

愛はいのちを立ち上がらせる  
 

る日突然、脳幹出血で倒れた宮ぷー(宮田俊也)。万が一つにも意識は戻らないし、

一生、体のどこも動かないと思われた。

しかし、意識はあった。ただ、体が麻痺して伝えられなかっただけだった。

再び、気持ちを伝えられるようになり、常識を超えた回復をするまでの、

かっこちゃん(山元加津子)との二人三脚の日々。

宮ぷーのことを知った人達が、生きる喜びを取り戻していく。

広がる輪、つながっていく心。

苦しみは苦しみで終わらない。自分の、そして誰かの明日を輝かせる。
 

絶望から生まれる希望のシンフォニー

映画情報はこちら


5月10日の母の日に、
ホノルルで上映会が開催されます。

ハワイ大学マノア校、
スポルディング・ホール155

12:15〜
特別上映「宇宙の約束」(心訳・般若心経)

14:00〜17:30
メインプログラム、

チケット;前売り10ドル(当日15ドル)学生無料

「僕のうしろに道はできる」上映
かっこちゃんとやすこちゃんのお話付き🎵

詳しくはこちら!

http://www.honolulufoundation.org/#our_events

チケットはWebからも購入できます。




















JUGEMテーマ:映画
| 人生 | 07:06 | - | - | pookmark |

自分で自分を元気にする「ありがとう瞑想法」


昨年9月と12月にホノルルで行われ、ご好評を頂きました、
町田宗鳳先生の「ありがとう瞑想会」が今年3月25日にも開催されます。

お見逃しなく!
 


「ありがとう瞑想法」とは、

声の力によって潜在意識にある否定的記憶を洗浄していく
ボイス・クリーニングのことです。誰でもすぐに実践できる
簡単な瞑想法ですが、内観療法とハワイのホ・オポノポノ
問題解決法それぞれの長所を取り入れ、さらに深い呼吸に
合わせた発声法を伴っているので、潜在意識のクリーニング
には、驚異的な効果があります。努力せずして、自然に
プラス思考になり、現実にその結果が現れ始めます。


(ホームページより抜粋)

http://home.hiroshima-u.ac.jp/soho/
 


現代人は、とても気忙しい生活を送っています。いつも何かに後ろから追いかけられて、ハーハーと息を切りながら走っている感じです。そして家族や友人のことで、あるいは勉強や仕事のことで、時々躓いてしまい、危うく転げそうになります。そんなストレスいっぱいの現代社会を生き抜くのは、なかなか大変なことです。
ところが実は、目の前に起きている出来事は、自分が勝手に自分という劇場で上映している映画みたいなものです。それは、ちょうどパソコン内のデータ(潜在意識)が、プロジェクター(表層意識)によって、スクリーン(現実)に投影されるパワーポイントと同じ仕組みです。
つまり、いかなる現象も、過去の記憶が再生されているわけですから、100%自分に責任があります。ということは反対に、些細な悩みも、どれだけ複雑に絡み合った問題も、潜在意識の記憶をクリーニングすれば、おのずから解決することになります。
その潜在意識をセルフ・クリーニングする方法として、比較宗教学者の私が長年の研究と体験に基づいて開発したのが「ありがとう瞑想法」です。それは、「ありがとう」という母音を、男女が混成合唱団のように楽しく発声するだけなのですが、可聴域を超えた高周波音が発生し、その微細振動が脳の松果体に及ぶために、短時間のうちに脳波がβ波からα波に変わります。
α波は、美しい音楽を聞いたり、おいしいお酒を飲んだりして、ちょっといい気分になった時に生じる脳波ですが、瞑想後に参加者の顔が必ずにこやかで、晴れ晴れとしたものになるのも、そのためです。
「ありがとう瞑想法」は宗教や民族の違いを超えた、もっとも安全で、もっとも確実なセラピーとして、すでに日本国内のみならず、世界各地でも開催されています。何年も抗うつ剤や睡眠薬を手放せなかった人たちが、この瞑想によって、見事に薬物療法から脱却し、元気に暮らしておられるケースもあります。

 

この「ありがとう瞑想法」をハワイで体験するチャンス!
学校の春休み、卒業旅行などでハワイに来られる方はお見逃しなく。
 

日時:2014年3月25日(火) 午後2:00〜5:30
会場:天台宗別院(本堂) 
23 Jack Lane, Honolulu, Hawaii 96817


参加費:$20 
定員;40名(お申し込みが定員に達し次第締め切り)

注意:当日はなるべく足を組みやすい柔らかなズボンを履いて来てください。敷物や坐るためのクッションも持参してください。(座禅を組むことが困難な方は、椅子の使用が可能です)


お問い合わせ・お申し込み; 39.meisou.hawaii☆gmail.com 
            (☆を@にして送信してください)





































 
JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:新生活
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:ニュース












 
| 人生 | 06:45 | - | - | pookmark |

SECRET SANTA

 
クリスマスにちなんで素敵なお話をご紹介します。



アメリカでクリスマスになると、
貧しく困っている人々に現金をプレゼントする男性がいた。
 彼はいつしか『シークレットサンタ』と呼ばれるようになった。 


ーーーーーーーーーー

1971年11月、23歳のラリー・スチュワートは会社が倒産し路頭に迷っていた。 あまりの空腹に耐えきれず、ついレストランに入って取り憑かれたように注文してしまった。 

請求書を出されようやく我に返り、お金を持っていないことに気づいた。

そして、なんとかその場を取り繕おうとポケットの中を探すフリをしながらも、警察に突き出されても仕方が無いと思っていた時だった。 

一人の男性店員がラリーの横でしゃがんで、20ドル札(現在約2400円)が落ちていたと渡してくれたお陰で、彼は会計を済ませることができた。 

だがこの人生最大の苦境に偶然手に入れた20ドルが、後に彼の運命を変える重大な鍵となる。 

1972年、運良く拾った20ドルの残りを旅費にカンザスシティに移り住んだラリーは、警備関係の会社を起こして懸命に働いた。

結婚し子供も生まれたラリーは幸せな生活を手に入れたかに見えた。 

だが1977年12月、不況で会社が倒産しその日の食事代にも困るほど追いつめられた。 

貧しさのせいでラリーは我を忘れ、銃を手に銀行に入り、強盗を働きそうになった。 だが、20ドル札を見てふと我に返り銀行強盗をすんでの所で思いとどまった。 

改心したラリーは1978年、妻の兄からの援助を受けてセールスマンとして懸命に働いた。

だが彼はまたしても試練を与えられる。

1979年12月、会社の経営が思わしくないということで、ラリーは解雇されてしまったのだ。

もう助けてもらうあてがないと途方に暮れていた時だった。 

ふと目についた売店に立寄り、ポップコーンを注文した。 店員の女性は暗い表情で、違う商品とおつりをラリーに渡した。 

ラリーは彼女が困っているのだと思い、おつりの中から20ドル札をプレゼントした。 

彼女は受け取れないと言ったが、ラリーは『クリスマスプレゼントだ』と言って手渡した。

この日はクリスマスだった。 

女性は嬉しそうに礼を言った。 

その笑顔がラリーを明るくし、彼は思いも寄らない行動をすることになった。 

そのままラリーは銀行に行くとなけなしの貯金を引き出し、白いオーバーオールに 赤い服とベレー帽という姿で町に繰り出した。 

そして困っているような人や貧しい人に20ドル札をクリスマスプレゼントとして手渡したのだ。

シークレットサンタが誕生した瞬間だった。

20ドルは大金ではなかったが、困っている人々にとっては大きな助けとなり喜んで 受け取ってもらえた。 

それがラリーの人生にも思わぬ影響を及ぼすことになる。 

家に戻ると、妻から銀行にお金が残っていなかった、と聞かれた。 

ラリーは落としてしまったと答えた。 

すると妻は怒るどころか、仕方がないわね、でもあなたは幸せそうね、と微笑むだけで文句を言わなかった。 

翌年の1980年、ラリーは友人と長距離電話の会社を設立し、懸命に働いた。 

そして、その年のクリスマスにも道に立って人々に現金をプレゼントする活動を続けた。 

そしてその金額は少しずつ多くなっていった。 

不思議なことにシークレットサンタとなって施しをすればするほど会社の業績が上がり、長年の切り詰めた生活から抜け出し家族のために家や新しい車を買えるまでになった。 

ラリーの妻も町中でシークレットサンタの噂を耳にするようになった。 

彼は家族にも言っていなかったのだ。 

彼はそれからも一年も休むことなくシークレットサンタの活動を続けたのだが、 9年目の1987年12月、ついに妻にシークレットサンタがラリーであることがわかってしまった。 

すまないと謝るラリーに、妻は 「素敵なことじゃない。これからはもっと節約してたくさんの人を助けられるように協力するわ」と答えた。 

以後、家族もラリーの活動を知って陰から支えることになった。 

1995年、地元ではすっかり有名になっていたラリーは匿名を条件に取材に応じた。 

カンザスシティ・スター紙のマクガイヤー記者は、彼も家族も一切表舞台に出ようとしなかったと話す。 しかし報道されてから、シークレットサンタの正体への関心はさらに高くなった。 

一方ラリーは多くの人に感謝されるにつれて、ある人物に会いたいという思いが募っていった。 

そして1999年12月、ミシシッピ州のトゥペロという小さな町のある男性宅を訪れた。 

その男性とは、シークレットサンタの生みの親だった。 28年前の1971年、一文無しだったラリーが落ちていた20ドルに救われた日のこと。

本当の落とし主が現れたら困るので逃げるように店を後にしたラリーは、我に返って真実に気づいた。 20ドルは、落ちていたものとして男性店員が彼にくれたものだったことに。

男性店員はテッド・ホーンといい、当時のことを思い出した。 ラリーは彼がしてくれたことをいつか誰かにしようと思ったのだと話した。 

そして、テッドの20ドルがなかったら刑務所に入っていただろうという。

自分の人生を正しい方向に導いてくれたお礼にと、ラリーはテッドに1万ドル(約120万円)の入った封筒を渡した。

受け取れないというテッドに、ラリーは自分が今あるのはあなたのおかげだと引かなかった。

当時テッドは、警察に突き出すのではなく、自らの過ちに気づき、他人への優しさを知って欲しいと思って20ドルを差し出した。 

それをずっと覚えていて、サンタ活動を続けたことには頭が下がるとテッドは話している。

テッドさんはラリーさんから渡された1万ドルを、近所の病気で困っている人たちや生活に苦しい人たちのために使ったという。 

人を思いやる気持ちは健在だった。 

そしてラリーのサンタ活動は全米に広がった。 

2001年には、世界貿易センタービル爆破事件のあったニューヨークに行き、ホームレスや職を失った人を中心に2万5千ドルを配った。

2005年にはハリケーンで壊滅的な被害を被ったミシシッピ州を中心に7万5千ドルを配り、27年間で配った総額は150万ドル(約1億8千万円)になった。 

だが昨年、シークレットサンタがついにカメラの前に現れ正体を明かした。 

彼は昨年4月、食道ガンのため治療しなければ1ヶ月生きられないと宣告されたのだ。 

正体を明かしたのは、自らの命の宣告を受け、身近な人への思いやりを広げて欲しいというメッセージを送りたかったからだろうと、マクガイヤー記者は話す。 

その反響は大きかった。 

2日間で7000通もの手紙やメールが彼のもとに届いた。 大半は自分もシークレットサンタになりたいというものだった。 

その年のクリスマスも彼は病気を押してサンタの活動を行った。 そのお陰で多くの人が笑顔でクリスマスを迎えられた。 

今年1月12日、ラリーは58歳で静かにこの世を去った。 それでも彼の笑顔と優しさは数えきれないほどの人の胸に永遠のサンタとして刻み込まれただろう。

生前ラリーは、シークレットサンタ協会を設立、会員資格は少なくとも1回他人への親切な行為を行うこと。 今でも世界中から登録の申し込みが後を絶たない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ほかの誰かを助けることこそが、私たちの生きる目的なのだ」 


the memories of Secret Santa, Larry Stewart





ご参考までに。。。



こちらで再現フィルムがご覧になれます。


こんな解説ページも





















JUGEMテーマ:新生活





















| 人生 | 08:35 | - | - | pookmark |

天と私たち

 


天と私たちは、主従の関係ではなく、同等な関係です。


天は、私たちの夢を実現してくれる力であり、

私たちは、天の創造を具現化する素材なのです。


天と私たちは共同作業で、この宇宙に色々な現実を産み出しています。




・・・という言葉が今、降って湧いたので書いておきます。

























JUGEMテーマ:ニュース


JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:新生活

































| 人生 | 10:10 | - | - | pookmark |

とある神経解剖学者の体験

 
人間って素晴らしい!

http://www.ted.com/talks/lang/ja/jill_bolte_taylor_s_powerful_stroke_of_insight.html
より転載。

ーーーー転載はじめーーーー

ジル・ボルト・テイラーは、脳科学者なら願ってもない研究の機会を得ました。広範囲に及ぶ脳卒中の発作により、自分の脳の機能―運動、言語、自己認識―が、1つひとつ活動を停止していくのを観察することになったのです。この驚くべき物語をお聞きください。



(上記の映像が見れない方へ、以下は内容の記述です)

私が脳の研究をするようになったのは 統合失調症という脳障害を持つ兄のためでした 妹として 後には科学者として 知りたかったのです 私には夢と現実を関連づけられ 夢を実現させることもできるのに なぜ統合失調症の兄の脳には 夢を みんなと同じ普通の現実に 結び付けることができず 妄想となってしまうのか?

そうして私は 重い精神疾患の研究に 身を捧げることになりました 故郷のインディアナ州からボストンへと移り住み ハーバード大学精神科の フランシーン ベネスの 研究室に入り 1つの問への答えを 追い求めました “正常と診断される人の脳と 統合失調症や―” “統合失調性感情障害―” “双極性障害と診断される人の脳には―” “生物学的にどんな違いがあるのか?”

私たちは 脳の回路のマッピングをして どの細胞と どの細胞が どんな化学物質を どれだけ使って 通信をしているのか調べました 日中はこのような研究を行い とても充実していました そして夜や週末には 精神障害者家族会であるNAMIの活動で あちこち飛び回っていました ところが 1996年12月10日の朝 目を覚ますと 私自身が脳障害を起こしていたのです 左脳の血管が破裂したのです 4時間の間に 自分の脳が情報処理能力を失っていくのを経験しました 大出血を起こしたその朝 私は 歩けず 話せず 読み書きも 自分の生活について思い出すこともできませんでした 私は要するに 大人の体をした赤ん坊になったのです

人間の脳を見たことがあれば 2つの脳半球は 完全に分離されているのをご存じでしょう 本物の人間の脳を持ってきました これが本物の人間の脳です

こちらが脳の正面で 後ろには脊髄がぶら下がっています こういう状態で 頭の中に納まっています ご覧のとおり 2つの大脳皮質は 完全に分離しています コンピューターに例えるなら 右脳は 並列プロセッサのように機能し 左脳は 単一プロセッサのように機能します 3億もの神経線維から成る 脳梁を通して 2つの脳半球は 通信し合っています しかしそれを除けば 2つの脳半球は 完全に分かれています 別々に情報を処理するため それぞれの脳半球は 考えることが違い 別なことに関心を持ち あえて言うなら それぞれ 別な人格を持っています

もういいわ ありがとう 楽しかったわ (助手: 私はやりませんよ) (笑)

右脳にとっては“現在”がすべてです “この場所 この瞬間”がすべてです 右脳は 映像で考え 自分の体の動きから 運動感覚で学びます 情報は エネルギーの形をとって すべての感覚システムから 同時に一気に流れ込み この現在の瞬間が どのように見え どのように臭い どういう味がし どんな感触がし どう聞こえるかが 巨大なコラージュになって現れるのです 右脳の意識を通して見ると 私という存在は 自分を取り巻くすべてのエネルギーとつながった存在なのです 右脳の意識を通して見た私たちという存在は 1つの家族として互いにつながっている エネルギー的存在です 今 この場所 この瞬間 私たちはこの地球上で 共に世界をより良くしようとしている兄弟姉妹です この瞬間に 私たちは完璧であり 完全あり 美しいのです

私たちの左脳はまったく異なった存在です 私たちの左脳は直線的 系統的に 考えます 左脳にとっては 過去と未来がすべてです 左脳は 現在の瞬間を表す 巨大なコラージュから 詳細を拾い出し その詳細の中から さらに 詳細についての詳細を拾い出すようにできていますそして それらを分類し 全ての情報を整理し これまで覚えてきた 過去の全てと結びつけて将来の全ての可能性へと 投影します そして左脳は 言語で考えます 継続的な脳のしゃべり声が 内面の世界と外の世界とを つないでいます その小さな声が 私に囁きます“帰る途中で―” “バナナを買うのを忘れないで” “明日の朝いるから”

計算的な知能が 洗濯をするよう 思い出させます しかし 最も重要なのは その小さな声が 私に “私がある”と言うことです そして左脳が“私がある”と言った途端 私は 切り離されるのです 私は 1人の確固たる個人となり 周りのエネルギーの流れから離れ 周りの人から分離されます そしてその部分が 脳卒中の朝に 私の失ったものでした

脳卒中の朝 私は左目の裏にひどい痛みを感じ 目を覚ましました その痛みは アイスクリームをかじった時に感じるような 鋭い痛みです それは 私を捕らえて 解放し それからまた捕らえ 解放しました 私にとっては 痛みを体験すること自体珍しいことだったので そのうち消えるだろうと思い

起き上がって 全身有酸素運動用の ローイングマシンに飛び乗りました 一生懸命こうやっていたのですが バーを握っている自分の手が まるで怪獣の鉤爪のように見えるのです “すごく変だわ”と思いました そして 自分の体を見下ろすと “うわ 私奇妙な格好してる”と思いました 私の意識は マシンの上にいるという 通常の現実認識から離れ どこか奇妙な場所から エクササイズする自分を見ているようでした

全てがとても奇妙で 頭痛がひどくなり マシンを降りて リビングルームを歩きながら 体の中のすべてが 速度を 落としたように感じました 一歩一歩がとても硬直し とても意識的なのです 歩みはぎこちなく 認識能力が制限されているようなので 自分の体の中だけに意識を集中しました 浴室に入って シャワーを 浴びようとしていると 体の中で 会話する声が 聞こえてきました 小さな声が“そこの筋肉 縮んで” “そっちは緩めて”

私はバランスを崩し 壁にもたれました そして腕を見ると もはや自分の体の境界が 分からなくなっていることに気付きました 自分がどこから始まり どこで終わるのか その境界が分かりませんでした 腕の原子分子が 壁の原子分子と混じり合って 一緒になっているのです 唯一感じ取れるのは エネルギーだけでした

そして 自分に問いかけました “私はどうしちゃったの? 何が起きているの?” その瞬間―左脳のささやきが 完全に途絶えました まるで誰かが テレビのリモコンを取り ミュートボタンを押したかのように 全くの静寂になりました 最初 頭の中の静寂に ショックを受けていましたが それからすぐに 周囲の大きなエネルギーに魅了されました もはや 体の境界が分からない私は 自分が大きく広がるように感じました 全てのエネルギーと一体となり それは 素晴らしいものでした

突然 左脳が復帰して 言いました “おい トラブルだ!” “トラブルだ! 助けを呼ばなきゃ!”“大変 大変!”と繰り返します それで私は“そうか トラブルなのか”と

しかしすぐ さっきの意識の中へと押し戻されます 私はこの空間を 親しみを込め ラ ラ ランド(陶酔の世界)と呼んでいます そこは素晴らしい所でした 外の世界と自分をつなぐ 脳のしゃべり声から 完全に 切り離されているのです

この空間の中では 仕事に関わる ストレスが 全て消えました 体が軽くなったのを感じました 外界全ての関係と それにかかわる ストレスの元が すべてなくなったのです 平安で満ち足りた気分になりました 想像して下さい 37年間の感情の重荷から解放されるのが どんなものか! (笑) ああ! なんという幸福 幸福 とても素敵でした

それからまた左脳が戻ってきました “おい! ちゃんと注意を払え!” “助けを呼ばないと!” それで私も “集中しなくては”と思い シャワーから出て 無意識に 服を着て アパートの中を歩き回り “仕事に行かないと”と考えていました “でも運転できるかしら?”

そしてその瞬間 右腕が完全に 麻痺し 私は気付きました “信じられない! 私 脳卒中を起こしたんだわ!”

次の瞬間私が思ったのは “わあ! すごい! すごいぞ!” 

| 人生 | 16:53 | - | - | pookmark |

幸福とは

 

幸福とは、

考えることと、
言うことと、
することが、
調和している状態である。

マハトマ・ガンジー



確かに・・・
調和してないと葛藤が生まれてしまいます。


















JUGEMテーマ:日記・一般

















| 人生 | 06:00 | - | - | pookmark |

大変長らくご無沙汰いたしておりました

ふ、と気がつけば、

 既に3ヶ月以上も放置してしまいました。



1周忌とか、3周年とか、色々あった訳ですが、

それ以外にも、いろいろあり過ぎて、

感情をまとめて文章化する事が困難で・・・・


ん〜〜、もしかしたら人生2回目の危機的状況かも?


内面を整理しようにも、外界が流動的に変化し続けるため、

状況に対応するのに精一杯、


・・・と書いても、何の事だかサッパリですね。


まぁジェットコースターに乗って、周囲の風景を楽むのは難しい!

という感じでしょうか。


しかし、
流されて生きるのではなく、
流れに乗って生きるんだ〜〜! 


では、
どうぞ良い夏をお過ごしください。


自主的に。(笑)



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

今日、心に残った言葉;


心でみなくちゃ、

ものごとはよく見えない。


肝心なことは、


眼に見えないんだよ。


サン・テグジュぺリ『星の王子さま』より。

























JUGEMテーマ:日記・一般

| 人生 | 06:37 | - | - | pookmark |

ピカソから7つの助言



1. 必ずできると信じろ

「思いついたことは出来る。思いつかないものは出来ない。これは避けがたく、明白なことだ。」


2. 限界を超えろ

「私はいつも自分の出来ないことをする。どうやればいいのかわかるからだ。」


3. 「その時」を待つな

「インスピレーションは常に存在する。見つけに行くんだ。」


4. 動け

「明日に引き伸ばせば、それは死んでしまう。」
「行動がすべての成功の鍵だ。」


5. 正しく問え

「他の人間はなぜそうなったかを問う。私はいつも何ができるのか、なぜできないのかを問う。」


6. ジャッジせず、隠された美を見ろ

「我々は脳をブン投げて、ただ目だけで見ることができればいいのだが。」


7. 遅すぎるなんてことはない。

「若さと年齢は無関係。」



ーーーーーーーーーーー

さすが天才!!

言う事も鮮やかです♪






























JUGEMテーマ:日記・一般















JUGEMテーマ:趣味











JUGEMテーマ:健康













JUGEMテーマ:アート・デザイン






















| 人生 | 03:33 | - | - | pookmark |

別れと出逢い


3月に、とても悲しい別れがありました。

4月には、自分の身体の一部とお別れしました。

5月〜8月は、努めて心と身体を休めるように過ごしてきましたが、
9月からは流れを変えるような動きが始まりました。


9月3、4日は
中村天風の教えを伝える「天風会」の講習会に参加、
その翌日は、
山川亜希子さんのお話会に参加。

とても素晴らしいお話を聴かせて頂きました。

再来週は、
佐藤初女さんを囲む会に参加予定で、
嬉しい出逢いが続きます。




| 人生 | 22:26 | - | - | pookmark |

生誕記念日

 この世に生まれて来た日。

半世紀以上経過して色々なことがありましたが、


好い事も、好くない事も、

みーんな好い事1

って、

本当にそう思える幸せな今日このごろ。


私に直接または間接的に関わって下さった、
全ての人や物や事に、心から感謝を。。。
| 人生 | 08:02 | - | - | pookmark |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
心の対話者 (文春新書)
心の対話者 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
鈴木 秀子
具体的な対話のコツを知っておけば、人間関係も円満に。
Recommend
愛と癒しのコミュニオン (文春新書 (047))
愛と癒しのコミュニオン (文春新書 (047)) (JUGEMレビュー »)
鈴木 秀子
人間関係を円滑にする為の秘訣がいっぱい♪
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
人生は廻る輪のように (角川文庫)
人生は廻る輪のように (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
エリザベス キューブラー・ロス
死ぬ前に絶対読んでおきたい一冊!
Recommend
病をよせつけない心と身体をつくる―直観医療からのメッセージ
病をよせつけない心と身体をつくる―直観医療からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
クリステル ナニ
人間の身体は本当に精密に出来ていて、身体と心と魂は一つに繋がっていることを実話が教えてくれます。
Recommend
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
引き込まれて一気に読んでしまいました!共感することがいっぱいある、本当に不思議な魅力のある本です。
Recommend
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ) (JUGEMレビュー »)
山口 絵理子
小柄で可愛らしい女性。しかし人は見掛けじゃ解らない!という見本みたいな方。この本を読んだら、背中からビシッ!と『渇』を入れられた気分になります。
Recommend
センス・オブ・ワンダー
センス・オブ・ワンダー (JUGEMレビュー »)
レイチェル・L. カーソン
生命という宝物があふれている素晴らしい地球に生まれた事に感謝!美しい写真に癒され、自然に対する畏怖の念に心打たれる一冊。
Recommend
沈黙の春
沈黙の春 (JUGEMレビュー »)
レイチェル カーソン
必読!環境問題の古典。人間は安易に薬を使い過ぎる。その薬害がどのように影響するかも知らないくせに。これは読まないと危険です!
Recommend
第十一の予言―シャンバラの秘密
第十一の予言―シャンバラの秘密 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
10の次は11!「第十の予言」の続編。このシリーズは読者の読む時期を選ぶ本だと思います。
Recommend
第十の予言
第十の予言 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
9の次は10!「聖なる予言」の続編です。「バースビジョン」を思い出しましょう!
Recommend
聖なる予言
聖なる予言 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
人類が次のステージへ進むための「9つの知恵」が発見された!霊性の進化を冒険小説仕立てで楽しめます。
Recommend
セアロ108の言葉
セアロ108の言葉 (JUGEMレビュー »)
セアロ
毎朝開きたい本。パラリとめくったページにステキな言葉が見つかります。
Recommend
夏への扉
夏への扉 (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン, 福島 正実
その昔、友人にプレゼントされた大好きな一冊。何度読んでもイイものはイイ!☆5つです。
Recommend
子どもが変わる魔法のおはなし
子どもが変わる魔法のおはなし (JUGEMレビュー »)
大村 祐子
そういえば私も小さい頃、お話が大好きでした!素敵なお話の世界で子ども達をたくさん遊ばせてあげたいものです。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

えらい大変そうなタイトルですが、人間としての最終目標を見据えるための一冊です。
Recommend
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (JUGEMレビュー »)
ブライアン・L. ワイス, Brian L. Weiss, 山川 紘矢, 山川 亜希子
前世を知ってる人も知らない人も、是非一度読んでみてください。
Recommend
魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫)
魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
ブライアン・L. ワイス
輪廻転生が解り易くて実に面白い!前世療法とセットでオススメ♪
Recommend
転生の秘密―超心理学が解明する
転生の秘密―超心理学が解明する (JUGEMレビュー »)
ジナ・サーミナラ, 多賀 瑛
まずはこの真実を知ってください。信じる信じないは別として。
Recommend
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン, James Allen, 坂本 貢一
成功法則本の古典。1年に一回とはいいませんが、3年に一回位は読み返しておきたい一冊。堂々巡りをしている人にもオススメ!
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
(忘れかけていた真実を想い出させてくれる一冊。)
Recommend
はるあきら―安倍晴明との対話
はるあきら―安倍晴明との対話 (JUGEMレビュー »)
七浜 凪
神との対話の日本版?という感じの一冊。陰陽師の言葉が心地よく響きます。
Recommend
名誉王トレントの決断―魔法の国ザンス〈17〉 (ハヤカワ文庫FT)
名誉王トレントの決断―魔法の国ザンス〈17〉 (ハヤカワ文庫FT) (JUGEMレビュー »)
ピアズ アンソニイ
魔法の国ザンス・シリーズは私の愛読書。今回は『魂を持つ』という事、『人を愛する』という事について、探求の旅を続ける奇妙な一行の奇想天外な冒険♪
Recommend
魔法の国ザンス(16) ナーダ王女の憂鬱
魔法の国ザンス(16) ナーダ王女の憂鬱 (JUGEMレビュー »)
ピアズ・アンソニイ, 山田 順子
(私の愛読シリーズ。誰でも魔法が使えるのが当たり前の国・ザンスにあなたも出かけてみかせんか?現代への批判もたっぶりで面白い。1作目の「カメレオンの呪文」から是非どうぞ!)
Recommend
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (JUGEMレビュー »)
田村 明子,カレン・キングストン
(この本を読むと部屋をキレイにしたくなります。)
Recommend
歌おうか、モト君。―自閉症児とともに歩む子育てエッセイ
歌おうか、モト君。―自閉症児とともに歩む子育てエッセイ (JUGEMレビュー »)
石渡 ひとみ
久々に感動して泣いてしまいました。親と子が共に育ちゆく姿が素晴らしいです。
Recommend
カレンダー
Amazonウィジェット
shop
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM