スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

『こども環境学会横浜大会』のお知らせ

ご興味ある方は是非どうぞ!

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
こども環境学会 2007年 大会(横浜)計画概要
『こども・まち・おとな』 ― キッカケの扉を開こう ―
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

【開催日】2007年 4月27日(金)〜29日(日)の3日間
【会場】横浜市開港記念会館、関東学院大学関内メディアセンター

【主催】こども環境学会
【共催】横浜市、東京ドイツ文化センター
【後援】国土交通省、文部科学省、厚生労働省、環境省、神奈川県、日本学術会議ほか(以上予定・順不同)

開催にあたって
子育てやこどもの問題を対策的に考えるのではなく、
まちづくりやおとなの暮らしの
あり方まで含めて問い直し、おとなとこどもが、
ともに関わり合いながら暮らす場所
としてのまちをどう創り出すのか。全国各地で、
子育て、まちづくり、異世代関係のネットワークづくりなどに
熱い関心をお持ちの皆様に横浜にお集まりいただき、
叡智を結集して、このテーマに取り組み、
「こども環境」のい未来を展望したいと考えます。
皆様のご参加をお待ちしております。
2007年1月                   
こども環境学会 2007年横浜大会実行委員長                      
横浜国立大学教授  高橋 勝

**********−大会プログラムの概要(予定)−**********

4月27日(金)・第1日

午前10:00−午後5:00ごろ
エクスカーション(活動実践施設の見学会)(要申込)
ゆうゆうのもり幼保園、うさぎ山プレーパーク、川和保育園
定員40名。※既に定員に達し締め切りました※

午後6:00−20:00
学生シンポジウム「遊びの選択肢を広げる」
分科会A3:学校と地域の協働/分科会C2:青年の自立/ポスター展示

4月28日(土)・第2日

午前9:00−9:50
開会の辞:織田正昭(こども環境学会副会長)
共催者挨拶:神奈川県、横浜市/学会長挨拶:仙田満(東京工業大学名誉教授)
基調講演:高橋勝(横浜国立大学教育人間科学部教授)

午前10:00−正午
国際シンポジウム(第1部):
コーディネーター:木下勇(千葉大学園芸学部教授)
シンポジスト:ゲルト・グリューナイズル(ドイツ、ミニ・ミュンヘン主催者、NPO文化と遊び空間代表)、マーギット・グリューナイズル(ドイツ、ミニ・ミュンヘン主催者、NPO文化と遊び空間事務局長、こども大学主催者)、前田正子(横浜市副市長)

午後12:50−15:00
国際シンポジウム(第2部):
コーディネーター:織田正昭(東京大学大学院医学系研究科教官)
シンポジスト:アーニー・クローマ(フィリッピン教育演劇協会・PETAディレクター)、陳美世(韓国、ソウル国立大学児童家族学科教授)

午後15:10−17:10
分科会A1:乳幼児の遊び環境/分科会C1:ワークライフバランス/ポスターセッション発表

午後17:30−18:50
こども環境学会総会
学会賞贈呈式

午後19:00−20:30
懇親会

4月29日(日)・第3日

午前9:00−9:50
ポスターセッション

午前10:00−16:00
「演劇ワークショップでイジメ問題を考える」(要申込)
ファシリテーター:アーニー・クローマ

午前10:00−12:00
こども学会賞受賞者講演会/分科会B2:子ども参加のまちづくり/分科会B1:地域の子育て支援

午後13:00−15:40
特別シンポジウム「道草のできるまちづくり」−車社会からこどもを守るー
コーディネーター:今井博之(小児科医師、クルマ社会を問い直す会)
シンポジスト:水月昭道(立命館大学衣笠総合研究機構)、城所哲夫(東大都市工学助教授)
谷口綾子(筑波大学大学院講師)、上岡直見(環境自治体会議環境政策研究所)

午後13:00−15:00
分科会A2:乳幼児の保育と教育/分科会A4:子どもとメディア

午後16:00−18:00
ポスターセッション優秀賞表彰
各分科会からの報告/フロアセッション/大会総括「大会宣言とアクションプラン」の提案

閉会の辞:高橋勝(大会実行委員長)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


より詳しい情報は、こども環境学会のHPへ。
| 育児 | 13:10 | comments(0) | - | pookmark |

20年前の覚書

書類の整理をしていたら、20年近く前の覚書が出てきました。

毎日見れるように台所の壁に貼っておいたこの古い覚書が、
5回の引越しを経て、今ごろ出てきたのにも何か意味があるのでしょう。

いつも忘れないように、と自分で書き止めておいたのに、
・・・いやぁ〜すっかり忘れてました!(^0^;)

秘蔵の覚書との再会を記念して、ここで大公開!!

*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*

  <<< 正しい指導法 >>>

1、【方向付けの多様さの指導】
  子どもの身近にあり、良く知っている事柄を引き合いに出しながら、
  これからどういう事をしようとしているのかを、良く説明してやる事。
 
  (*)講義をするように色々と教え込む『レクチャー指導』はダメ!

2、【間接命令指導】
  「これはどうすればいいと思う?」「次はどうする?」
  というように、間接的・誘導的な問いかけで伝える事。

  (*)「ああしなさい」「次はこうして」など『直接命令指導』はダメ!

3、【逸脱許容度と正のフィードバック指導】
  子どもが課題から逸れたり、嫌がったり、出来ない時、すぐに叱ったり非難したりせず、許容してやる事。
  又、答えが不完全だったり、部分的に合っていなくても、一旦はその正答の部分を認めてやり、その後で出来ない所を指導していく事。

  (*)やらない事、出来ない事をすぐ非難する『否定的指導』はダメ!


子どもの出来なかった事を卑下しても仕方がない。
出来た部分だけはおおいに認めてやり、出来なかった部分は今後の課題として解決して行こうという前向きの姿勢で取り組む、受容的態度が不可欠!

*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*ー・ー*

この指導法の3つの要点は、子どもだけでなく万人に当てはまると思うので、是非ご活用ください。

・・・って書いてる本人が活用出来なくても、
読んだ方に実践して頂ければ、覚書も喜ぶか、と。^^;ヾ


正論は理解していても、ちっとも身に付いてないというか、
未だに実践出来てない自分・・・を卑下していても仕方ないので、
出来るように前向きに取り組みたいと思います。





| 育児 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
心の対話者 (文春新書)
心の対話者 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
鈴木 秀子
具体的な対話のコツを知っておけば、人間関係も円満に。
Recommend
愛と癒しのコミュニオン (文春新書 (047))
愛と癒しのコミュニオン (文春新書 (047)) (JUGEMレビュー »)
鈴木 秀子
人間関係を円滑にする為の秘訣がいっぱい♪
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
人生は廻る輪のように (角川文庫)
人生は廻る輪のように (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
エリザベス キューブラー・ロス
死ぬ前に絶対読んでおきたい一冊!
Recommend
病をよせつけない心と身体をつくる―直観医療からのメッセージ
病をよせつけない心と身体をつくる―直観医療からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
クリステル ナニ
人間の身体は本当に精密に出来ていて、身体と心と魂は一つに繋がっていることを実話が教えてくれます。
Recommend
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
引き込まれて一気に読んでしまいました!共感することがいっぱいある、本当に不思議な魅力のある本です。
Recommend
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ) (JUGEMレビュー »)
山口 絵理子
小柄で可愛らしい女性。しかし人は見掛けじゃ解らない!という見本みたいな方。この本を読んだら、背中からビシッ!と『渇』を入れられた気分になります。
Recommend
センス・オブ・ワンダー
センス・オブ・ワンダー (JUGEMレビュー »)
レイチェル・L. カーソン
生命という宝物があふれている素晴らしい地球に生まれた事に感謝!美しい写真に癒され、自然に対する畏怖の念に心打たれる一冊。
Recommend
沈黙の春
沈黙の春 (JUGEMレビュー »)
レイチェル カーソン
必読!環境問題の古典。人間は安易に薬を使い過ぎる。その薬害がどのように影響するかも知らないくせに。これは読まないと危険です!
Recommend
第十一の予言―シャンバラの秘密
第十一の予言―シャンバラの秘密 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
10の次は11!「第十の予言」の続編。このシリーズは読者の読む時期を選ぶ本だと思います。
Recommend
第十の予言
第十の予言 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
9の次は10!「聖なる予言」の続編です。「バースビジョン」を思い出しましょう!
Recommend
聖なる予言
聖なる予言 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
人類が次のステージへ進むための「9つの知恵」が発見された!霊性の進化を冒険小説仕立てで楽しめます。
Recommend
セアロ108の言葉
セアロ108の言葉 (JUGEMレビュー »)
セアロ
毎朝開きたい本。パラリとめくったページにステキな言葉が見つかります。
Recommend
夏への扉
夏への扉 (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン, 福島 正実
その昔、友人にプレゼントされた大好きな一冊。何度読んでもイイものはイイ!☆5つです。
Recommend
子どもが変わる魔法のおはなし
子どもが変わる魔法のおはなし (JUGEMレビュー »)
大村 祐子
そういえば私も小さい頃、お話が大好きでした!素敵なお話の世界で子ども達をたくさん遊ばせてあげたいものです。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

えらい大変そうなタイトルですが、人間としての最終目標を見据えるための一冊です。
Recommend
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (JUGEMレビュー »)
ブライアン・L. ワイス, Brian L. Weiss, 山川 紘矢, 山川 亜希子
前世を知ってる人も知らない人も、是非一度読んでみてください。
Recommend
魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫)
魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
ブライアン・L. ワイス
輪廻転生が解り易くて実に面白い!前世療法とセットでオススメ♪
Recommend
転生の秘密―超心理学が解明する
転生の秘密―超心理学が解明する (JUGEMレビュー »)
ジナ・サーミナラ, 多賀 瑛
まずはこの真実を知ってください。信じる信じないは別として。
Recommend
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン, James Allen, 坂本 貢一
成功法則本の古典。1年に一回とはいいませんが、3年に一回位は読み返しておきたい一冊。堂々巡りをしている人にもオススメ!
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
(忘れかけていた真実を想い出させてくれる一冊。)
Recommend
はるあきら―安倍晴明との対話
はるあきら―安倍晴明との対話 (JUGEMレビュー »)
七浜 凪
神との対話の日本版?という感じの一冊。陰陽師の言葉が心地よく響きます。
Recommend
名誉王トレントの決断―魔法の国ザンス〈17〉 (ハヤカワ文庫FT)
名誉王トレントの決断―魔法の国ザンス〈17〉 (ハヤカワ文庫FT) (JUGEMレビュー »)
ピアズ アンソニイ
魔法の国ザンス・シリーズは私の愛読書。今回は『魂を持つ』という事、『人を愛する』という事について、探求の旅を続ける奇妙な一行の奇想天外な冒険♪
Recommend
魔法の国ザンス(16) ナーダ王女の憂鬱
魔法の国ザンス(16) ナーダ王女の憂鬱 (JUGEMレビュー »)
ピアズ・アンソニイ, 山田 順子
(私の愛読シリーズ。誰でも魔法が使えるのが当たり前の国・ザンスにあなたも出かけてみかせんか?現代への批判もたっぶりで面白い。1作目の「カメレオンの呪文」から是非どうぞ!)
Recommend
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (JUGEMレビュー »)
田村 明子,カレン・キングストン
(この本を読むと部屋をキレイにしたくなります。)
Recommend
歌おうか、モト君。―自閉症児とともに歩む子育てエッセイ
歌おうか、モト君。―自閉症児とともに歩む子育てエッセイ (JUGEMレビュー »)
石渡 ひとみ
久々に感動して泣いてしまいました。親と子が共に育ちゆく姿が素晴らしいです。
Recommend
カレンダー
Amazonウィジェット
shop
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM