スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

「ひびきの村」 2008年[出逢いの会]

北海道伊達市にあるシュタイナー人智学共同体「ひびきの村」にご興味のある方、
代表の大村祐子先生のお話を聞きたい方、
「小さな集まり」と「出逢いの会」にどうぞお出掛けください。

2008年(予定)

2月15日(金) 宮城県 仙台市

 小さな集まり  14:30〜16:30  ねっこぼっこ園
                       利府町加瀬字野中沢7-22
 出逢いの会  18:30〜20:30  エルパーク仙台セミナー室
                      仙台市青葉区一番町4-11-1(141ビル5階)


2月16日(土) 埼玉県 川越市

 小さな集まり  10:00〜12:00  伊勢原公民館(音楽室)
                       川越市伊勢原町5-1-1
 出逢いの会  13:30〜15:30  同上


2月17日(日) 東京都 千代田区

 小さな集まり  10:00〜12:00  ほんの木(神田) 1階 フリースペース
                       千代田区神田錦町3-21 三錦ビル
 出逢いの会  13:30〜15:30  同上


2月18日(月) 神奈川県 小田原市

 小さな集まり  13:30〜15:30  なりわい交流館(2階)
                       小田原市本町3-6-23
 出逢いの会  18:30〜20:30  生涯学習センターけやき 本館第4会議室(4階)
                      (旧 小田原市中央公民館)
                       小田原市荻窪300


2月21日(木) 福岡県 福岡市

 出逢いの会  10:00〜12:00  こひつじ土曜学校
                      福岡市南区桧原2-37-3
 小さな集まり  12:00〜14:00  同上


2月22日(金) 広島県 広島市

 小さな集まり  13:30〜15:30  広島市東区民文化センター 和室
                       広島市東区東蟹屋町10番31号
 出逢いの会  18:30〜20:30  同 中会議室


2月23日(土) 大阪府 堺市

 小さな集まり  10:00〜12:00  堺市産業振興センター 3階ミーティングルーム
                       堺市北区長曽根町183番地5 じばしん南大阪内
 出逢いの会  13:30〜15:30  同上


2月24日(日) 愛知県 豊田市

 小さな集まり  10:30〜12:00  とよた市民活動センター
                       豊田市若宮町1丁目57番地1 A館・T-FACE 9階
 出逢いの会  13:00〜15:00  同上



・お知り合い、ご友人など関心をお持ちの方をお誘いの上、どうぞご参加ください。
・参加を希望される方は下記へお申し込みください。
・詳細は事務局にお問合せください。(当日参加も可能です)

参加費:無 料


【お問合せ先】
「ひびきの村」ミカエル・カレッジ事務局
北海道伊達市志門気町6−13
電話0142−25−6735 ファクス 0142-25-6715
e-mail:ミカエル・カレッジ事務局


詳細はこちら↓
http://hibikimura.exblog.jp/2394418/




JUGEMテーマ:新生活


| シュタイナー | 23:57 | comments(0) | - | pookmark |

「子育て 孫育て 自分育て」。

9月16日に聴講した子安美知子さんの講演会のタイトルが、
「子育て 孫育て 自分育て」

とても興味深いテーマだわ!と思って伺ったら、
予想以上に色々と考えさせられる内容でした。

「目に見えない世界は、信じるのではなく、認識するもの。」
というお話や、
「自己認識を深める練習方法」など、
是非ご紹介したい子安先生の講演会レポは、
後日お届け(予定)!


北海道レポも、八ヶ岳レポも、
書きたい事が山ほどあるのに、
まとめる時間が足りなくてトホホ・・・です。


| シュタイナー | 12:39 | comments(0) | - | pookmark |

子どもと向き合うとき、必要なこと

暑かった夏が嘘のよう・・・
朝晩の涼しい風に秋の到来を感じる今日このごろ。

北海道レポが書き進まないまま忙しい毎日を過ごしておりますが、
今日はシュタイナー人智学共同体「ひびきの村」代表の大村祐子さんのお話をご紹介したいと思います。

シュタイナー教育の観点から語られた、とても素晴らしい内容ですので、
ご興味ある方は是非ご一読ください。


『育児や子育てが厳しいといわれている現代。
生き方も考え方も自由で、価値観も様々な中で、親として、大人として、私たちは子どもたちの成長に合わせて、何を、どんなふうに示していくことが大切なのか。』


全文はこちらです↓
http://hibikimura.exblog.jp/i16/


【大村祐子の考える子どもの10の願い】
/討某瓦ら愛されたい
∋劼匹盪代を十分に過ごしたい。そのためには急がせずに、子ども時代の間違いを許してほしい。
あるがままを受け入れてほしい。
せ笋慮沈別(ほかの人と違うということ)を認めてほしい。
セ篌身の経験をさせてほしい。
Χ界線を示してほしい。 何でもやっていいというわけではなく、本当にしてはいけないことを、ちゃんと示してほしい。
Т鼎笋さないでほしい。本当にしてはいけないことをしようとしたら、やめさせてほしい。
┿笋房┐靴振界線を首尾一貫してほしい。
ユーモアを持ってほしい。たくさん笑って、たくさん楽しんでほしい。
正しい言葉、美しい言葉、曖昧ではない言葉を教えてほしい、話してほしい。



そして、大村祐子さんはこうおっしゃっています。


『子どもを育てる時にもっとも大切なことは、
「子ども自身の内に育つ力がある」ことを信じることだと私は確信しているのです。』


http://hibikimura.exblog.jp/i16/より。)


子どもだけでなく、どんな人でも、何歳になっても、
”育つ力”は内在していると思います。

子どもが育つなら、親も同時進行で育って行かなくちゃ!

上向きぴかぴか




| シュタイナー | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |

モルゲンランド 「あしたの国」

以前、子安美知子さんの著書「ミュンヘンの小学生」を読んで、
こんな学校があるのねー!と、とても感銘を受け、
そんなステキな小学校、日本に出来たらいいのに!
と思っていたら、
その子安美知子さんが千葉県に学校を建設中というので、
興味を持ってはいたのですが・・・

16日にオープンデーが開催される事を知ったのが14日、
ギリギリで情報をキャッチして、早速視察に行って参りました。

川崎からアクアラインを通って1時間半ほどで到着。

周囲は濃い緑に包まれた静かな農村で、稲田と蓮田が沢山あり、
生育中の稲の若々しい緑色が目に染みるほど鮮やかで、
蓮の花が極楽浄土を連想させる、とてものどかな場所でした。

モルゲンランド「あしたの国」は、
シュタイナー教育を取り入れた小学校・中学校を中心に、
住居や生活に必要な諸施設を建設し、
新しいライフスタイルを実現出来る町を創るという計画で、
現在は敷地の伐採が始まったところです。

東京ドーム15個分の広さの敷地には温泉も沸いているので、
スパでリラックスしたり、
周辺の休耕田を借りて菜園も出来るし、
安心できる新鮮な食材を利用した自然食レストランとか、
色々なアイデアがこれから形になるというので、夢が膨らみます。


『モルゲンランド』は、ドイツ語で「東洋」のこと。
ミヒャエル・エンデの「モモ」の中に出てくる、
『1日分だけ未来にある国』でもあります。

あしたの国の建国を実現するには、人材と資金が不可欠。

自分自身の持てる能力や経済力を、未来の為に役立たせる事が出来るチャンスです。

新しい可能性に期待をかける開拓者精神のある方は、
是非アクセスしてみてください!


千葉県茂原市に建設中のモルゲンランド「あしたの国」について
http://www.ashitanokuni.jp/index.html

子安美知子さんのHP
http://www.koyasumichiko.jp/
| シュタイナー | 12:15 | comments(2) | - | pookmark |

人間をよくしないもの

戦争や窮乏が人間をよくすることはありえない。

だか、
経済の高度成長や、富もまた人間をよくしえない。

道徳的なお題目は、どこからくるものであっても、
けっして人間をよくしない。


        シュタイナー教育の基本理論より)



確かにそうだ。

『人間をよくしないもの』は人間にとって無用の長物。

なのに、
人間の世界には『人間をよくしないもの』だらけだね。


| シュタイナー | 12:31 | comments(0) | - | pookmark |

「出逢いの会」

わたしはだれ?
なんのために生まれたの?
わたしはどこから来て、これからどこへ行くの?
わたしのそばにいる人はだれ?



オーストリア生まれの思想家、ルドルフ・シュタイナーの人間観と世界観を共に学ぶためにつくられた「ひびきの村」は、北海道伊達市の小高い丘の上にある共同体です。
私も昨年の夏に訪問しましたが、とても素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。

「ミカエル・カレッジ」は、人生のある時期を生きることの意味と自らの使命を知るために費やしたい・・・と考えている方のために用意された場所。

来週、「ひびきの村」代表の大村祐子さんが東京と横浜にいらして「出逢いの会」を開催されます。
ご興味のある方は「出逢いの会」にぜひお出かけください。

あなたが探し求めている答えのヒントに「出逢う」ことができるかもしれません。
 

2月23日(金)東京 18:30〜21:00 文京シビックセンター3階会議室
東京都文京区春日1−16−21 TEL:03(3812)7111
会場に関する詳細はこちら

2月24日(土)
横浜 18:00〜20:30  横浜開港記念館9号室
神奈川県横浜市中区本町1-6 TEL:045-201-0708
会場に関する詳細はこちら


参加費:無 料
※各会場先着50名様に御来場記念品を用意しています。
・詳細は事務局にお問合せください。(当日参加も可能)

「ひびきの村」ミカエル・カレッジ事務局
〒052-0001 北海道伊達市志門気町6-13
電話:0142-25-6735 fax:0142-25-6715
e-mail:ミカエル・カレッジ事務局

http://hibikimura.exblog.jp/2679685/
| シュタイナー | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

人間力を育む教育

シュタイナー教育が文部科学省に承認されたという、
嬉しいニュースを友人が届けてくれました。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

日本にシュタイナー教育を紹介してきたドイツ文学者の子安美知子さん(73)が来春、千葉県長南町で私立小学校の開校を目指している。「あしたの国ルドルフ・シュタイナー学園小学校」(仮称)で、今春からまずフリースクールを始める。学校は昨年10月、県から設置計画の承認を受けており、来春、正式認可される見通しだ。

≪全文はこちら≫

(あしたの国HP↓)
http://www.ashitanokuni.jp/

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

福沢諭吉は「獣身を成して後に人心を養え」と言い、
小さい内は頭を使う勉強より、体を動かすこと!
と勧めていましたが、
小さい頃からの知育教育や受験勉強が大人になってから、
その人の人間性にどのような影響を与えているか・・・
たとえ因果関係が理解されたとしても、
「日本の社会で生きていく為に必要だから。」
と、本当に大切な事に目をつむって生きているような気がしてなりません。

人間の発達・成長において大事な順番とは一体何か、
シュタイナーの教育理論を参考に、現在のあり方を見直して頂ければ幸いです。
| シュタイナー | 10:01 | comments(0) | - | pookmark |

シュタイナーと東洋哲学

風水と気学を学んだ身で、シュタイナーを勉強し始めたら、
どうも言っている事がダブっているので、
不思議だな〜、と思っていた矢先、
シュタイナーの翻訳をされている高橋巌先生の公開講演録を手にする機会に恵まれました。

「宇宙と人間との関わり」というテーマに引き込まれて読んでみると・・・

 東洋哲学を解く鍵はギリシャ哲学にある。
 ギリシャ哲学はヨーロッパ思想の源流でもある。
 つまり東洋と西洋は表現が違っても実は同じものだったことがわかる。
 シュタイナー自身、自分の言っていることは全て東洋の中にあると言っている。
 シュタイナーの師であるブラバッキー女史も、「自分は東洋の思想を美しい花束のようにひとつひとつ集めて大きな花束を作り、それをヨーロッパの人にささげる役割をしている」、というような事を述べている。

・・・やっぱりそうだったのね!

哲学にしても医学にしても、洋の東西を分割するのではなく、統合することが、その真価を発揮するのに必要だ、と考えていたのですが、それは結局、分離する前の原点に戻すことだった訳です。

| シュタイナー | 23:23 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

予防医学としての教育

10月12日
(株)おもちゃ箱 (http://www.omochabako.co.jp/)
の創立20周年記念講演会へ。

午前中は、ゲーテアヌム精神科学自由大学医学部門代表の
ミヒャエラ・グレックラー女史の講演を聴講。

感覚の発達と育成についてのお話の中で、
興味深く感じたポイントをいくつかご紹介したいと思います。

「良き性格・良きキャラクター」はどのようにして作られるかについて、
古来『遺伝』と『環境』がその因子と考えられていたが、
第三の要因として『人間関係』があり、
人間の性格を決めているものは、個々の人間関係性の中で感じている感じ方の違いでもある。

そして、1つの『人間関係』が良くなる為の3つの側面として、
(1)「誠実さ、真実性、透明性」
   これがあると信頼が出来、信頼があるとリラックスできる。
(2)「愛に根ざした理解」
   単なる共感では足りない。
   “自分は本当に理解されている”という想いを持てるか否か。
(3)「他者の尊厳と自立性に対する尊重」
   小さい頃から独自性が尊重されて来た人ほど自分に対して肯定することができる。

・・・遺伝は先天的なものであり、生育環境もある程度決まってしまうけれど、
人間関係というのは後天的なものであり、可変的だからこそ、
付き合う相手は選びたいし、選べない場合は上手く付き合う方法を見つけたいものです。

風水と気学における人間関係の分析にも共通して言えることですが、
同じ言葉を聞いても、その人の資質によって受け止め方がまちまちで、
痛みの感覚や、喜びの感覚も、画一的ではないことを改めて考させられました。


講演の中で印象に残った言葉;

『今のあるがままの姿を受け入れて理解してくれる人は、
 どんな薬よりも治癒効果がある。』

『愛を壊す最たるものは、自分は理解されていない、という思い。』

『私はあなたの眼差しの中に自分自身を読み取ることが出来た。(byゲーテ)』
| シュタイナー | 13:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

北海道レポ(6)

>北海道レポ(5)の続き…

順番が後になってしまいましたが、
毎朝、メイン・プログラムの前に、コーラスの時間がありました。

朝起きて、顔を洗って、朝食を食べただけでは、
まだ本当に身体は目覚めていない・・・
声を出して、リズムに乗って、音楽と共に心身を本格始動させる、
とても素敵なスタートのプログラムでした。

〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜
◎◎朝のコーラス◎◎

コーコケコッコー 夜が明けた
 お空は真っ赤な朝焼けだ
 元気良く さあ飛び起きて
 朝の挨拶いたしましょう
 皆さんおはようございます〜


 〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜

毎朝、9時15分から30分間、
オイリュトミー・ホールの中でみんなで輪になって、コーラスの練習。

深呼吸をしてから身体をほぐし、自分の中から気持ち良く声を出す。
みんなの声を響き合わせる。自然に織り成すハーモニーを聴く。
手を叩いたり、足を踏み鳴らしてリズムを刻み、みんなでリズムを共有する。

ファーム担当のこのみ先生の指導のもとに、
ワンコーラスづつ歌詞とメロディーを覚え、
1日ごとに歌詞の意味を深めながら、表現を豊かにしていき、
4日目には3部の輪唱で歌い、響き合うハーモニーを楽しむ。

この朝のコーラスの時間がいい感じに身体を目覚めさせてくれて、
その後のプログラムに心身ともに活気を持って入っていけたので、
とても良い流れをつくってもらえた事に感謝!

〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜

有珠山から「ひびきの村」を望む
(画面中央が「ひびきの村」↑)

〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜

スタッフも参加者もとにかく気立ての良い人たちばかりで、
のんびりまったり和気あいあいとした時間を過ごせたので、
自然の環境だけでなく、人的な環境も素晴らしいと思う。


〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜

ナイトカフェの後、参加者有志が自主的に集まって飲み会を開催。
初めて会う人同士なのに、違和感無くすぐ打ち解けて誘い合い、
ビールや焼酎を飲み、北海の珍味をつまみながら、深夜の雑談大会。

参加者は、北海道・新潟・千葉・東京・大阪・福岡、香港から、
とバラエティー豊かで、それぞれの普段の体験談とか霊的な話とか、
内容もバラエティーに富んだ楽しい時間を共有。

(本当はちゃんと睡眠を取らないといけないんですけど、ガソリン補給)

〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜

「ひびきの村」は、代表の大村祐子さんの美意識が隅々まで生かされ、
”自分の居場所(環境)を美しく居心地良くする”という工夫が沢山あり、
『空間に守られている』という安心感を強く感じた。

また、敷地全体から、トイレのドアの表示に至るまで、
そこに関わっている人達の細やかな心遣いが感じられ、
そこに居ると、気が休まると同時に気が高まる場所だった。

楽園、メルヘンの国、桃源郷、愛の園、という言葉がまさにピッタリ!

「ひびきの村」の丘の上に立った時、
何だかとっても懐かしい感じがしたのは、私だけではなかったようで、
その事を祐子さんに伝えると、
「みなさん、そうおっしゃるんですよ!」とニコニコ。

故郷に戻ったような不思議に懐かしい感覚は、
どんなに言葉を尽くしても伝えられそうもないので、
皆さまも是非一度ここを訪れて実際に体感してみて下さい!


〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜・*・〜

ありがとうございました。

| シュタイナー | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Recommend
心の対話者 (文春新書)
心の対話者 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
鈴木 秀子
具体的な対話のコツを知っておけば、人間関係も円満に。
Recommend
愛と癒しのコミュニオン (文春新書 (047))
愛と癒しのコミュニオン (文春新書 (047)) (JUGEMレビュー »)
鈴木 秀子
人間関係を円滑にする為の秘訣がいっぱい♪
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
人生は廻る輪のように (角川文庫)
人生は廻る輪のように (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
エリザベス キューブラー・ロス
死ぬ前に絶対読んでおきたい一冊!
Recommend
病をよせつけない心と身体をつくる―直観医療からのメッセージ
病をよせつけない心と身体をつくる―直観医療からのメッセージ (JUGEMレビュー »)
クリステル ナニ
人間の身体は本当に精密に出来ていて、身体と心と魂は一つに繋がっていることを実話が教えてくれます。
Recommend
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア) (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ
引き込まれて一気に読んでしまいました!共感することがいっぱいある、本当に不思議な魅力のある本です。
Recommend
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ) (JUGEMレビュー »)
山口 絵理子
小柄で可愛らしい女性。しかし人は見掛けじゃ解らない!という見本みたいな方。この本を読んだら、背中からビシッ!と『渇』を入れられた気分になります。
Recommend
センス・オブ・ワンダー
センス・オブ・ワンダー (JUGEMレビュー »)
レイチェル・L. カーソン
生命という宝物があふれている素晴らしい地球に生まれた事に感謝!美しい写真に癒され、自然に対する畏怖の念に心打たれる一冊。
Recommend
沈黙の春
沈黙の春 (JUGEMレビュー »)
レイチェル カーソン
必読!環境問題の古典。人間は安易に薬を使い過ぎる。その薬害がどのように影響するかも知らないくせに。これは読まないと危険です!
Recommend
第十一の予言―シャンバラの秘密
第十一の予言―シャンバラの秘密 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
10の次は11!「第十の予言」の続編。このシリーズは読者の読む時期を選ぶ本だと思います。
Recommend
第十の予言
第十の予言 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
9の次は10!「聖なる予言」の続編です。「バースビジョン」を思い出しましょう!
Recommend
聖なる予言
聖なる予言 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ レッドフィールド, James Redfield, 山川 紘矢, 山川 亜希子
人類が次のステージへ進むための「9つの知恵」が発見された!霊性の進化を冒険小説仕立てで楽しめます。
Recommend
セアロ108の言葉
セアロ108の言葉 (JUGEMレビュー »)
セアロ
毎朝開きたい本。パラリとめくったページにステキな言葉が見つかります。
Recommend
夏への扉
夏への扉 (JUGEMレビュー »)
ロバート・A・ハインライン, 福島 正実
その昔、友人にプレゼントされた大好きな一冊。何度読んでもイイものはイイ!☆5つです。
Recommend
子どもが変わる魔法のおはなし
子どもが変わる魔法のおはなし (JUGEMレビュー »)
大村 祐子
そういえば私も小さい頃、お話が大好きでした!素敵なお話の世界で子ども達をたくさん遊ばせてあげたいものです。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

えらい大変そうなタイトルですが、人間としての最終目標を見据えるための一冊です。
Recommend
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (JUGEMレビュー »)
ブライアン・L. ワイス, Brian L. Weiss, 山川 紘矢, 山川 亜希子
前世を知ってる人も知らない人も、是非一度読んでみてください。
Recommend
魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫)
魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅 (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
ブライアン・L. ワイス
輪廻転生が解り易くて実に面白い!前世療法とセットでオススメ♪
Recommend
転生の秘密―超心理学が解明する
転生の秘密―超心理学が解明する (JUGEMレビュー »)
ジナ・サーミナラ, 多賀 瑛
まずはこの真実を知ってください。信じる信じないは別として。
Recommend
「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ アレン, James Allen, 坂本 貢一
成功法則本の古典。1年に一回とはいいませんが、3年に一回位は読み返しておきたい一冊。堂々巡りをしている人にもオススメ!
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
(忘れかけていた真実を想い出させてくれる一冊。)
Recommend
はるあきら―安倍晴明との対話
はるあきら―安倍晴明との対話 (JUGEMレビュー »)
七浜 凪
神との対話の日本版?という感じの一冊。陰陽師の言葉が心地よく響きます。
Recommend
名誉王トレントの決断―魔法の国ザンス〈17〉 (ハヤカワ文庫FT)
名誉王トレントの決断―魔法の国ザンス〈17〉 (ハヤカワ文庫FT) (JUGEMレビュー »)
ピアズ アンソニイ
魔法の国ザンス・シリーズは私の愛読書。今回は『魂を持つ』という事、『人を愛する』という事について、探求の旅を続ける奇妙な一行の奇想天外な冒険♪
Recommend
魔法の国ザンス(16) ナーダ王女の憂鬱
魔法の国ザンス(16) ナーダ王女の憂鬱 (JUGEMレビュー »)
ピアズ・アンソニイ, 山田 順子
(私の愛読シリーズ。誰でも魔法が使えるのが当たり前の国・ザンスにあなたも出かけてみかせんか?現代への批判もたっぶりで面白い。1作目の「カメレオンの呪文」から是非どうぞ!)
Recommend
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (JUGEMレビュー »)
田村 明子,カレン・キングストン
(この本を読むと部屋をキレイにしたくなります。)
Recommend
歌おうか、モト君。―自閉症児とともに歩む子育てエッセイ
歌おうか、モト君。―自閉症児とともに歩む子育てエッセイ (JUGEMレビュー »)
石渡 ひとみ
久々に感動して泣いてしまいました。親と子が共に育ちゆく姿が素晴らしいです。
Recommend
カレンダー
Amazonウィジェット
shop
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM